夢に出てくるものは現実で起きてるサイン?

21日に見た夢、

とてもネガティブな内容だった。

ネガティブなのにまたとても鮮明な夢だった。




夢の内容


また中学か高校の学校内で、

トイレの中央にある洗面台の所に、私に向けてメモのような手書きの手紙が貼られていた。

『バカな〇〇(私の名字)さんへ、(排水の機械かなんか、これはよく覚えてない)をメンテか交換かなんかしといて。』

みたいな内容だった。

このメンテの事がよく分からなかったが、側には少し汚れて髪の毛が絡まった水栓プラグみたいなものがポイっと置かれていた。

冒頭の「バカな〇〇さんへ」ってところはハッキリ印象的だったのは確かだ。

夢の中の私は、これを見た瞬間、書いた人が誰なのかすぐに分かった。

現実世界では高校卒以降にバイト先で仲良くしてもらった同級生の女の子だった。

社交的な彼女は、人見知りの私にも優しくて積極的に仲良くしてくれて帰りに家まで送ってもらったり律儀に年賀状を送ってくれたり色々お世話になった人だった。

好意的な印象しかない人だったし実際仲良くしていた間柄だった。

私の中で彼女に対して全く嫌な感情なんてなかった。

なのに、

夢の中では、何故か、

彼女が学校内のクラスの一人として居て、

以前は仲が良かったのに、急に私をいじめてきているという設定になっていた。

また、何故か、このトイレはまるでショッピングモールのトイレのようにとても広々としていて、何故か男女兼用という設定になっていた。

この手書きのメモ貼り紙を他の女子達が通りかかる度にチラッと見て、

「うわー、キツっ」

とか言っているのが聞こえてきていた。

クラスの女子達に私がいじめられている事が認知されているようで、

とても恥ずかしかった。

また男子にも、好きな人にもこんなことが知られるのかもと思うとさらに辛い気分だった。

それから、

そのよく分からない機械のメンテというやらないといけない事が出来たという優鬱な気分で白い廊下に出て廊下の時計を見ると、休み時間があと1分半くらいしかなかったので、次の休み時間にしようと思った。

まだチャイムが鳴っていないのに男の先生がもう教室の外でスタンバっているのが見えた。

それを見た私は、

先生も職員室に居辛いのかな?

とか思ったりした。

苦手な数学かなんかの授業が始まろうとしていた。

教室の席に座っていると、私の席から少し離れた斜め前辺りの席に好きな彼がいた。

その姿はとてもリアルでハッキリと鮮明だった。

何故か、

学ランを着ているの彼の肩には何かがドロドロ付着していて明らかに目立つくらい汚れていた。

私にはそれが何故かカレー?に見えた。

この夢の中では、彼は振り返ったりする事もなく、顔は全く見れなかった。

何かに集中しているような、他のことに意識を向けられないというような印象を感じた。

そして、

現実でも、今までそんな彼の姿を一度も見た事が無かったので、

この夢の中での私はびっくりと同時にとてもショックと心配な気分になった。


機械のメンテの件は、次の休み時間に先生に相談すると、教室の前の左側にあるクリーム色のデスクに置いてあった複雑なミシンのような機械のことだとか言われ、なんか引っ張ったりとか色々操作してとりあえず解決したようだった。


夢考察


とにかくネガティブな気分で目覚めた。

自分に起きた事、好きな人の姿、

どちらもショックだった。

夢占いで、出てきたキーワードを調べると、

肩が汚れているという事にとても嫌な想像を感じた。

肩は、重荷や負担、責任などを暗示しているとかで、仕事や社会的地位、業績、プライドなどを示すなどと書かれていた。

そんな肩が酷く汚れているって…、

何か今大きなストレスなどに曝されているのかな…?とか思ってしまう。


なんで急にこんなショッキングな夢を見たのか全く分からなかった。

この夢を見る前、現実で女友達に対して少しショックを感じたという事は一つあった。

でもそれは大したことでは無かった。

夢の中で、自分に対してショックな内容だった部分はおそらくこれかなと思える。

しかし夢の中でいじめ役の女友達の設定が何故彼女だったのかは全くの謎だった。

それにもう何年も会ってないしすっかり忘れていたような気もするのに。

そして彼の部分に関しては全く思い当たることは無かった。

なのに夢はやけに鮮明で、怖い。

何年も、かなり長い年月会ってもない人なのに、

何故あんなにも鮮明で、よく夢に出てくるのだろうか…?

私は、個人的に、彼とツインだから、潜在意識で繋がってるから、だから夢の中で状況を共有してるんだろうとか、かなり都合良いように考えてしまう。

てゆうか潜在意識はみんな誰とも繋がってるらしい。

だから夢の中に出てくる全く知らない人も、決して架空の人ではなく現実にいる人、もしくはいた人なのだろうか…。


もし、この夢の内容を信じるとするなら、

私は彼の事がとても心配になる。

でも私が彼に直接何かできる事は何もない。

私ができるのは自分の中の闇を統合していく事くらいだ。

私と彼がもし繋がっているのなら、

私が自分に起きたショックだった事や闇を手放し光と統合して、自分の使命をまた一歩前進させる、

私が良く変わると彼も自然に良くなるんじゃないかと、そう思えて、信じている。



追記


この記事を書いた後、数十分後のことだった。

家族がなにげにTVをつけて、私もフト画面に目を向けると、

この記事で書いている、まさに好きな彼の名字が呼ばれた。

ハッ!として思わず画面を見てしまう。

すると解説の人がまた何度も彼と同じ名字のその人の名前を言ってくる。

かなり耳についてますます気になってしまう…。

作業しながら主に音声だけ聞いていたつもりだったが、私には何故か画面にその人が写っている時間が他の人よりもやけに長く感じた。

しばらくすると、その人はデッドボールになったとか聞こえてきた。

なんだって?!!とびっくりしてしまう…。

変な偶然、というか不吉だ…とか思いながら私はそのまま外に出て買い物に行った。

そして帰宅すると、まだそのTV画面から同じ番組が変わらず続いていて、

私がTV画面に目を向けると同時にまたその名前の人が映っていて解説者がまた何度もその名前を口にしてくる。

この少しの時間だけで10回くらい名前を聞かされた気がした。

以前にもこういう事は何度も何度も不自然なくらい毎日のようによくあった。

今年になってからはあまり無かったので少し新鮮だった。

不自然なのはいつもタイミングがピッタリ絶妙すぎるところだったり嫌でも印象に残るくらい何度も視界や音などでハッキリと伝えてくるところだ。

これは、自分が無意識に非常に意識しているから現実に具現化してしまってるだけなのだろうか…?

とも考えていたが、他の事の場合だとこんなしつこい感じで現実に現れたりしてこないように思った。

やはり引き寄せや鏡系とは少し何かが違う気がした。

やっぱり、こういうのはサインかメッセージなのかな?と思ってしまう。

Wi-Fiやメール、電話などを使わない未知の手段で何かを通信し合っているのだろうか…?





最後まで見てくださりどうもありがとうございました。

コメント

人気の投稿